ナッツは種類によって発揮する効果・効能が様々!

ナッツは栄養価が高く、優れた効果を発揮してくれるということは前回詳しく書きましたが、

今回は、ナッツの種類によって効果がどのように違うのかを紹介したいと思います。

 

今回は前回の記事「健康効果抜群!ナッツに秘められた力とは?」の続きです。

まだ、ご覧になっていないという方はそちらを先にご覧ください。

特に効果が高い3つのナッツで比較!

①クルミ(胡桃)

オメガ3とオメガ6のバランスが良く、フラボノイド・抗酸化物質がかなり多いことから、最強のナッツと呼び声高いクルミ。

健康・美容・ダイエットなど総合的な効果が期待できます。

・血液がさらさらに,生活習慣病の予防

・アンチエイジング

・ストレスの軽減,快眠

・便秘解消

・美髪

他にも、素晴らしい効果が期待できます。

1日の目安摂取量は6~7個程度。25g~30g前後が目安となります。

②ピスタチオ

栄養価が非常に高いことからナッツの女王と呼ばれているピスタチオ。適量食べることで以下の効果が期待できます。

・高血圧予防,むくみ解消

・疲労回復

・コレステロール値の低下,生活習慣病の予防

・眼病予防

・便秘解消

・美肌などの美容効果

他にもたくさんの効果を期待できます。

ピスタチオは1日10粒から効果が期待できます。

※食べ過ぎ注意

③アーモンド

ナッツの代表格であるアーモンド。天然のサプリメントと呼ばれるほど優れた効果を発揮するナッツです。食べたことがある人が非常に多いナッツでしょう。その効果は以下のようなものです。

・アンチエイジング

・生活習慣病の予防

・骨粗鬆症の予防,便秘解消

1日の目安摂取量は20~30粒程度。女性は1日20粒くらいにしましょう。

まとめ

くれぐれも食べる量には気を付けて、ナッツから素晴らしい効果を享受しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加