ファストフードがあなたの健康を奪う⁉

今回は、あなたの健康を脅かす危険な食べ物【ファストフード】について紹介したいと思います。

皆さんも、1度はファストフードを食べたことがあるでしょう。

なかには、よく食べるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、近年問題になっているのがファストフードによる健康への悪影響です。

食材の加工や食品添加物の使用などによってファストフードが体に悪いのは有名ですが、ファストフードに隠された悪の力はもっと恐ろしいものですので、よく食べるという方は要チェックです。

ハンバーガー&ポテト

デブ菌が増殖し、たった2日で1,400種類の腸内細菌が死滅!

第二の脳と呼ばれ、心身の健康に深く関係していることで近年注目されている腸。

ファストフードを食べると、腸内でヤセ菌が消えて、デブ菌だらけになってしまいます。さらに、たった2日で1,400種類の腸内細菌が死滅してしまいます。

他にもある恐ろし過ぎる体への悪影響

ピザ

①鬱と不安

ジャンクフードの食べ過ぎは、腸内環境の悪化と腸の炎症をもたらし、不安やうつ病の原因になります。

②脳の機能、発育が低下

・ファストフードを食べると、脳の発育が遅くなる。

・学習能力に悪影響を及ぼす。

③アレルギー疾患

④食欲が止まらない

ファストフードによって腸内環境が悪化してしまうと、食欲が増してしまい更なる悪影響をもたらします。(腸内細菌が食欲をコントロールしている可能性があるので)

ファストフードを食べる→食欲が増す→食べ過ぎてしまう→内臓に大きな負担を与えてしまう→体の歪みにより様々な症状がでる

というような悪い連鎖を起こしてしまいます。

「腹八分目で医者いらず。腹六分目で老いを忘れる。腹四分目で神に近づく。」

まとめ

ファストフードを全く食べないのが1番良いですが、難しいなら食べる回数、頻度を減らすことから始めましょう。

循環バランス整体コース施術料金

LINEでの予約!

循環バランス整体電話予約

元氣カイロ院アクセスマップ

大阪府門真市幸福町28-15クレアドール1F

TEL 06-6905-3338

京阪古川橋駅から北へ徒歩5分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加