食べる美容液!アボカドの効果がすごい⁉

皆さん、アボカドが「食べる美容液」と呼ばれていると知っていますか?

今回は、そんなアボカドのすごい美容・健康効果をご紹介したいと思います。

 

※ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんがアボカドを「食べる美容液」と絶賛

抜群の美容効果を誇るアボカドの栄養素とは?

アボカド1

アボ̚カドは果物の中で最も栄養価の高いと言われている食材で、その中でも特筆すべきは豊富なビタミンでしょう。

 

・抗酸化作用を持つビタミンE →活性酸素を除去してお肌の老化を防ぐ

・コラーゲンの生成を促すビタミンC →ハリのあるお肌に

・ビタミンA →皮膚や粘膜の健康を保つ

・ビタミンB1 →疲労回復や糖質の代謝を促す

・ビタミンB2 →脂肪の代謝を促し、蓄積を防ぐ

・ビタミンB6 →ホルモンバランスを整える

健康面にも抜群の効果!

アボカド2

・悪玉コレステロール値を下げて、血液をさらさらにしてくれる

・動脈硬化や高血圧の予防

・体内の炎症を抑えたり、食後のインシュリンの上昇を緩やかにしてくれる

・老化防止、体内のデトックス、脂肪の燃焼

・生活習慣病やガンの予防、肝機能の低下を防止、骨の強化、貧血予防

 

他にも、アボカドに含まれる葉酸は細胞を作るうえで欠かせないもので、細胞増殖を促すDNA合成にも必要で、特に妊婦初期の女性にはとても大切なので、女性ビタミンとも呼ばれています。

 

さらに、アボカドにはゴボウ1本分もの豊富な食物繊維が含まれているので、腸内環境を良くしてくれる効果もあります。

食べ過ぎ・間食を防ぐ⁉

ある実験で昼食に半分のアボカドを食べた人は、食べた後にいつもより満足感を感じて、インスリン抵抗性が低くなり(高いと血糖値が上がって肥満につながる)、おやつを食べる確率が減ったらしいです。

さらに、次の食事の量も減ります。

カロリーが高いので、食べ過ぎ注意!(1日の目安摂取量)

アボカドは果物の中でも脂質が多くカロリーが高いので、食べ過ぎてはいけません。

1日に1/4~1/2が目安でしょう。

残しておく際、酸化を防ぐためにビタミンCを多く含むレモン汁などをかけておきましょう。

まとめ

アボカドを食べて、体の内側から美しくなりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加