2分以内にぐっすり眠れる⁉米海軍式最強睡眠法!

皆さん、よく眠れてますか?

睡眠が大切だということは十分に分かっていても、いざ横になって目を閉じても、なかなか寝付けないということもありますよね。。。

今回は、そんな眠れない夜を過ごす方々にオススメの睡眠法をご紹介したいと思います。

質の良い睡眠をとるには?

睡眠1

人が生きる上でおよそ1/3の時間を費やすと言われている睡眠。

皆さんも睡眠不足になると、健康に悪影響を及ぼすということはご存知だと思います。

では、質の良い睡眠をとるために必要なことは何でしょうか?

大切なことは2つ!

1)寝る前に全身を緩めてリラックスすること

2)頭を空っぽにしてから寝ること

実は、この2つが米海軍式最強睡眠法の極意なのです。

96%の軍人が2分以内に眠れるように⁉

睡眠2

米海軍で実際にこの睡眠法を使った結果、パイロットの96%が2分以内に眠れるようになったらしいです。

(肉体的・精神的にリラックスする方法のトレーニングを6週間続けることで可能に!)

しかも、射撃音が鳴り響いている場所でもスヤスヤ眠れるようになったようなので、この睡眠法の効果はすごいですね。

 

では、実際にどの様にすれば良いのかを見ていきましょう。

ステップは大きく分けて2つ!

STEP1(肉体的にリラックスする方法)

①顔面リリース

深呼吸をしながら、顔の筋肉を全て緩ませるようにに意識します。

舌、アゴ、目の周りの筋肉など、あらゆるパーツから完全に力みを取っていくのがポイントです。特に目の周りの筋肉が重要で、眼球が自重で顔に沈み込んでいくようにイメージしてみるといいですよ!

 

②肩・腕リリース

肩と腕が自重で床に沈んでいくようにイメージしながら、力を抜いてください!

なかなか力が抜けない場合は、いったん力をグッと入れてから、ダラ~っと力を抜いてみてください!

ここでも深呼吸を忘れないで下さい。

 

③脚(足)リリース

太もも→ふくらはぎ→かかと→足の裏というような順番で、脚(足)全体が自重で床に沈み込んでいくイメージをしながら力を抜きましょう!

 

④深呼吸

最後に3回ゆっくり深呼吸をすれば、肉体がリラックスできて睡眠状態に移行する準備ができます。

 

もともと、このテクニックはパイロットが椅子に座ったまま寝るための方法なので、普通に寝る皆さんは肩・腕リリースの後に背中・腰リリースを行っても良いかもしれませんね。。。

 

STEP2(精神的にリラックスする方法)

最後に10秒間だけ「何も考えない」時間を作り、思考をリリースします。

「考えるな」と言われても難しいという方は、「考えるな、考えるな。。。」と10秒間だけ頭の中で繰り返してみてください!

 

他にもイメージトレーニングとして、

・静かな湖の上でカヌーに横たわって青空をボーっと見上げている様子をイメージし続ける

・暗闇でハンモックに揺られている様子をイメージし続ける

という方法があります。ここで重要なのはどれも10秒以上、継続して行うということです。

まとめ

よく眠れる確率がグ~っと上がる方法ですので、睡眠不足に悩まされているという方はぜひ、お試しください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加