新型コロナウイルスについて

そもそも、コロナウイルスって何?

人に感染するタイプのコロナウイルスは7種類、風邪の原因の10~15%がコロナウイルスと言われおり、ほとんど軽症でおさまります。

じゃあ、何で騒がれているの?

今回のコロナウイルスは新型で、感染速度や条件、致死率などが分かってないうえ、治療薬の開発が追い付いてないからです。

新型コロナついて

●発症

まず前提として保菌と発症は違います。 コロナウイルスに関しては、現時点で発症率が2%くらいと言われております。

 

●症状の重さ

感染者の80%が風邪程度の比較的軽い症状で、重症や死亡リスクが高いのは、60歳以上の高齢者や高血圧ㆍ糖尿病などの持病がある人です。

新型コロナの致死率!

現状の致死率は3%で、把握しきれていない感染者数を考えるともう少しこの数字は落ちるでしょう。

内訳は若年成人が0.1~0.2%、疾患持ちの高齢者は1%~

※季節性インフルエンザ約0.02%、SARS約15%、MERS約20%

悲観的な対策と楽観的な心構え

風邪や感染症の疑いがある方にマスクをつけてもらうことが重要で、 そうでない人は免疫力を高めるために「運動ㆍ食事ㆍ睡眠ㆍストレスケア」などの生活習慣を正したり、手洗いうがいなどを徹底することの方が大切です。

※もちろんマスクは全員がするに越したことはないでしょう。

 

さらに、これからの季節は気温も湿度も上がって来るので、ウイルスの活動は少なくなってくるはずです。

なので今は冷静に人混みを避けて、自分ができる対策をしっかりしながら過ごしましょう!