【今日から飲みたくなる】緑茶の健康効果が最強すぎる‼

皆さんは緑茶を飲んでいますか?

飲んでいないという方はもったいないですよ…。

今や、緑茶の効果効能は凄すぎて薬いらずともいわれるくらいです。

今回はそんな緑茶の健康効果をまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

緑茶に秘められた健康パワー!

緑茶3

①ダイエット効果

緑茶には食欲抑制、代謝の向上、脂肪の分解、糖と脂肪の吸収をブロックする働きがあり、ダイエットのサポートを十分にしてくれる飲み物だと言えます。

ある実験では、緑茶を12週間飲んだら体脂肪が8%も減ったというので、皆さんも試してみては?

 

②脳力アップ

緑茶はカフェイン、EGCG、テアニンを含み、これらは脳に良いことが分かっています。

ある実験では、お茶を1~8杯飲めば記憶力や脳の処理スピードがアップすることが分かっており、

他にも集中力が良くなったり、緑茶ポルフェノールによって脳が守られたりと良いことばかりです。

もちろん、ボケにくくもなりますよ(認知症予防)。

他にも、脳に良い効果がたくさんあるのでオススメです!

③体内の炎症を減らす

ある実験では、緑茶で紫外線による皮膚の炎症が減っており、

他にも、茶カテキンがリウマチに良いという研究結果もあり、どちらにしろ緑茶は体内の炎症を抑えてくれそうです。

 

④糖尿病予防

緑茶ポルフェノールにはインスリン感受性を改善する働きがあり、緑茶を飲めば血糖値も下がるので、二型糖尿病のリスクが下がるでしょう。

過去の研究よると、1日に6杯緑茶を飲んでいる人は、糖尿病のリスクを3分の1に低減できるそうです。

 

⑤感染症予防

緑茶ポルフェノールには抗菌作用があり、ある研究では体内のバクテリアが減ったらしく、他にもバクテリアの細胞膜を打ち壊してくれるみたいで感染症のリスクを下げてくれるでしょう。

 

⑥虫歯予防

ある実験によると、緑茶のポルフェノールにはデンタルケアの効果があるのがわかっています。

その効果は、なんとプラークの減りがマウスウオッシュと同じレベルだったというもの。

マウスウォッシュ(クロルヘキシジン)は良い菌まで殺してしまう作用があるともいわれるので、これなら緑茶の方が安全で良さそうですね…。

他にも、緑茶をよく飲む人は歯周病にかかりにくく、歯茎から血が出ることも少ないらしいです。

 

⑦がんの予防

緑茶ポルフェノールとカテキン類が細胞のがん化を予防し、ビタミン類が発がん物質の作用を抑制します。さらに、カテキンにはがんの転移を防ぐ作用もあるみたいです。

緑茶ポルフェノールとカテキン類が発がんの働きを場合によっては7~8割抑えてくれます。

 

⑧心臓と肝臓を守ってくれる

「肝心要」という言葉があるように、肝臓と心臓は体において大事な部分ですが、緑茶はそんな肝臓と心臓を守ってくれます。

まだ動物実験の段階ですが、緑茶ポルフェノールには肝臓を守る働きがあるみたいで、実験では肝臓のダメージが劇的に減ったみたいです。

また、1日2~3杯の緑茶は心臓病のリスクを低減してくれます。

 

その他、期待されている効果!

緑茶4

  1. 美肌効果、老化防止、抗酸化作用
  2. 胃腸の働きを助ける、腸内環境を整える
  3. コレステロール値の低下
  4. 動脈硬化や脳卒中予防、血圧降下予防
  5. ストレスの軽減、リラックス効果、覚醒作用
  6. 食中毒予防、風邪予防、口臭予防、育毛効果
  7. テロメア伸びて長寿につながる

テロメアに関しては以前ブログに書きましたのでぜひ、ご覧ください!

 

注意点も多少はある

緑茶2

  1. 鉄分、タンパク質とは相性が良くないかも
  2. 飲み過ぎると(750㎖以上)、フッ素によって骨にダメージがある
  3. 甲状腺ホルモンに良くないかも
  4. テストステロン値が下がるかも

 

まとめ

緑茶を美味しく、そして賢く飲んで、健康に過ごしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加