栄養満点‼日本が誇るスーパーフード【納豆】

皆さん、日本が誇るスーパーフード【納豆】を食べていますか?

今回は豊富な栄養成分とその美味しさで、古くから日本の家庭で親しまれてきた納豆について紹介したいと思います。

メンタル改善効果!

納豆

近年、納豆などの発酵食品にはメンタル改善効果があることが分かってきています。

さらに、納豆の消費量が多いことで知られる日本の伝統的な食生活が鬱の症状を減らしてくれることも分かっています。

他にもある納豆のすごい効果!

  1. 血液をサラサラに!
  2. 疲労回復
  3. 女性の健康をサポート!
  4. 整腸効果
  5. 代謝UP!
  6. 老化防止
  7. 美肌ケア

納豆の効果をなくしてしまう食べ方がある⁉

納豆トースト

納豆の栄養を壊さないために、注意したいのが温度です。

納豆に含まれているナットウキナーゼは熱に弱く、水分が多い状態では高温(50℃以上)になると活性が急激に低下してしまいます。

熱いものは冷ましてから納豆を加えるなどして、せっかくの栄養を損なわないように少し工夫して食べましょう。

 

1日の目安摂取量(食べ過ぎは注意!)

いくら体に良いものだとしても、過剰摂取はダメです。

では、納豆は1日にどのくらい食べるのが良いのでしょうか?

納豆に含まれているナットウキナーゼの効果を得るには、1日65g程でOK!

 

納豆は1パック50gくらいのものが多いので、過剰摂取による弊害を避けるためには1日1~2パック程度が目安でしょう。

 

納豆が苦手な方へ

独特のネバネバや匂いが苦手だという方もいらっしゃると思います。

そんな方に試して頂きたい納豆の食べ方がこちら!

  1. 野沢菜納豆
  2. キムチ納豆

キムチ納豆

乳酸発酵したもの(野沢菜やキムチ)を入れると匂いが中和されるので食べやすくなると思います。

 

まとめ

皆さん、日本が誇るスーパーフード【納豆】を美味しく食べて、心身の健康を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加