コーヒーで長生き⁉その凄すぎる健康効果があきらかに!

皆さん、コーヒーを飲んでいますか?

コーヒーを飲んでいるという方は結構多いのではないかと思いますが、

健康に良いと聞く一方で、飲み過ぎると健康にはあまり良くないとも聞きますよね。。。

では、実際のところはどうなのか、コーヒーのメリットとデメリットをまとめましたのでご覧ください!

1日○○杯で。。。

1日3杯で肝臓を癒す⁉

1日3杯のコーヒーを飲むことで、肝臓がんのリスクが5割減になります。(1日1杯でも4割減)

→コーヒーは肝臓のデトックスに効きます。

 

1日4杯で鬱病のリスクが20%低下!

1日4杯のコーヒーで鬱病のリスクが20%減り

さらに、自殺率も53%低下することが分かっています。

他にも、1日4杯で肝硬変や脂肪肝のリスクを下げてくれます。

 

1日3~4杯で長生きできる⁉

総死亡率が10%下がる!

・心疾患で死ぬリスクが19%低下

・癌の発症リスクが18%低下

・2型糖尿病のリスクが30%低下

・非アルコール性脂肪性肝炎のリスクが29%低下

その他にも、鬱やパーキンソン病、アルツハイマーにも効く可能性があります。

まだまだあるコーヒーのメリット!

【健康効果】

血糖値の低下、脂肪の分解、二日酔いのケア

【美容効果】

ダイエット効果、美肌効果、ニキビの予防、美白効果、むくみの解消

【脳の活性化】

・記憶力と集中力が上がり、脳の反応スピードがUP!(1日0.3~4杯)

・注意力が高まり、パフォーマンスもUP!

・覚醒効果

【その他】

・リラックス効果

・運動能力の一時的な上昇

コーヒーのデメリット(注意点)

コーヒーも万能ではないので、やはり副作用もあります。

・妊婦さん

・子供の白血病

・リウマチ性関節炎

・骨折(女性のみ)

・肺がん(喫煙者のみ)

・LDLコレステロールの上昇

子供や妊婦さんはコーヒーを控えた方が良いと思います。

まとめ

メリットとデメリットを理解して賢くコーヒーを摂取し、健康に長生きしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加