寝返りができなかった赤ちゃんを整体

赤ちゃん

ご来院の経緯

あなたのお子さんは、寝返りやハイハイ、言葉、感情の表現など、各成長段階で他のお子さんと比べて大きく遅れることなく、スムーズにできるようになっていますか?

 

今回ご紹介させて頂くのは、他のお子さん方がとっくに寝返りができているのに、自分の子供は全くできず、日々の様子もどこかボーっとした感じで感情が少なかった赤ちゃんです。

 

この赤ちゃんのお母さんが産後の骨盤矯正でご来院して下さったのがきっかけでした。
また、このお母さんもお姉さんからのご紹介での来院でした。

 

施術をすることになったきっかけ

実はこの方のお姉さんの2人目のお子さんは当院の妊活子宝整体で授かったお子さんでした。
出生時は未熟児で生まれ、失明する可能性があると病院から言われていました。病院の先生は「経過観察しかない。」とのことで、不安な気持ちがある中、病院の先生がそう言うのなら仕方がないとあきらめていました。

 

産後の骨盤矯正でこのお母さんが来院された際に、私(院長)がお子さんお目に気づき、施術で失明を免れるレベルまで改善させることができました。

 

その話を妹さんである今回ご紹介させて頂く赤ちゃんのお母さんと話をしている中で、「実は同じくらいの時期に出産した他の子はとっくに寝返りができているのに、ウチの子だけがまだ寝返りどころか体を少し捻じっている程度で、寝返りとは程遠い状態なんですが、これは放って置いても大丈夫なんですか?」という質問を頂いたことから始まりました。

 

検査(触診)と施術

当院では赤ちゃんの施術もさせて頂いています。
赤ちゃんの状態にもよりますが、そのほとんどは頭へのアプローチです。
この赤ちゃんはいつも同じ方向を向いているため、頭の形もかなり歪んでいました。

 

皆さんは自分のお子さんの頭の形って気にしたことはありませんか?
ウチの子の時はかなり気をつけました。

 

皆さん「脳」の形って何となく頭に浮かびますよね。でも、脳の入っている器(頭)の形が大きく歪んでいたらどうでしょう?
皆さんの頭に浮かんだ「脳」の形のままでいられるでしょうか?
赤ちゃんはものすごくピュアな状態ですので、器が歪んでいると、脳が本来の働きを十分にすることができないのではないかと私は考えています。

 

施術は赤ちゃんの頭を包むように優しく触っているだけです。
そして、赤ちゃんによってはほんの少しだけ歪みが良くなる方向にわずかな圧をかけます。

 

赤ちゃんの施術後

多くの赤ちゃんは施術後に心なしか顔に優しさ穏やかさのような感じが現れます。
この赤ちゃんもそうでした。

 

この赤ちゃんと再会したのは、それから約半年後でした。
その時、お母さんからはものすごく感謝されました。

 

実は施術した日の晩に寝返りができるようになったそうです。
そればかりか、ハイハイもつかまり立ちも他のお子さんよりも早くできるようになったそうです。

 

そして、何より周りを驚かせたのは、お母さんお話では性格まで変わったということです。
私にとっては、性格が変わったのではなく、その子の本来の姿で出てきたと思っています。
いつもぼーっとして感情もほとんど出さずに泣くときもおとなしい感じだったのに、まぁよくしゃべるし、活動的だし、大声で泣くしと全く逆のような感じに変わったそうです。

 

一時は性格のことも含め、周りが心配したそうですが、今はそんな感じは全くないということでした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加