30代パート|10代から顔の歪みで悩み続けていた女性が改善したケース

今回一番改善させたいこと:顔の歪み

同時に抱えていた症状:肩こり、腰痛

来院の経緯

この方には妹さんがいます。
きれいでかわいくて、小さい頃から親戚にも男友達からもかわいいと言われ続け、大きくなってもいつも誰かとお付き合いをしている状態だったとか。

 

それに比べ、自分は大して相手にもされず、妹と一緒に飲みに行ったりしてもいつも声をかけられるのは妹さんで、そのたびにコンプレックスやストレスを抱えて、陰で落ち込んでいたそうです。

 

今はご結婚もされ、子供さんも授かっているのですが、常に顔の歪みに対するコンプレックスは持ち続けていたそうです。

 

整形手術も深刻に考えたようですが、そこまでのお金もなく、でも、何とか自分を変えることはできないかいうことで探しているところに、当院のホームページと出会ったとのことでした。

 

検査とカウンセリング

正直なところ、この方の顔の歪みの原因は一目見てわかりました。

それはこの女性がお母さんのおなかの中にいた時の状態が、生まれてからさらに強調されてしまっていたのです。

 

非常に申し訳ないのですが、ご両親がこの方が赤ちゃんの時、寝かせ方?顔の向いている方向(頭の形)に無頓着だった可能性がありました。(男性はこういったことには無頓着ですが、お母さんもそうだったかもしれません。)

 

そう、30数年前の状態にまで遡る必要性があるということです。

 

初回の施術

通常のスッキリ美顔整顔の施術では、顔へのアプローチを行なう前に数ヶ所の体へのアプローチを行なっていきます。

 

しかしながら、この方の場合はその手順は適応外でした。
内臓へのアプローチ → 頭や顔へのアプローチ

 

初回の施術終了後はほとんど変化はありませんでした。

 

2回目と3回目の施術

初回の施術から4日後に2回目、さらに5日後に3回目の施術を行ないました。

 

顔の歪み具合に変化はありませんが、お化粧のりや顎周りが少しスッキリしてきました。

ご本人は本当に改善できるのか不安だったと思いますが、少しの変化を喜んで下さっていました。

 

4回目の施術

初回から3回目まで同じ施術内容を繰り返してきました。
4回目の今回も同じ施術内容を行ないました。

 

しかし、今回から顔の歪みに変化が出てきました。
正直なところ、ご本人もやはり「この顔の歪みは改善できないのか。。。」と、ちょうど少し諦めもでてきていた今日の施術でしたが、本人も分かるくらいの変化が出てき始めました。

 

最も変化が出たのは、ご本人が1番気になっていた片方の頬の出っ張りでした。
この時、ご本人は「何とかこのまま元に戻らないで!」という祈るような気持ちだったらしいです。

 

5回目の施術

4回目から1週間後の施術でした。

 

前回の彼女の「元に戻らないで!」という願いは見事に打ち砕かれ、見た目の顔の歪みはほぼ元に戻っていました。

 

しかし、私が触ってみるとそこには間違いなく変化が出ていました。

 

見た目の歪みはほぼ元に戻っていたものの、硬かった部分に柔軟性が出ていたのです。

 

そして、施術後は前回の施術後よりも顔の歪みは改善されて、しっかり変化が出ていました。

 

9回目の施術

ちょうど8月末の施術でした。

 

施術前に彼女が涙ぐんで話してくれました。

 

夏の法事で親戚が集まった時のことだったそうです。
数人に親戚の方から「○○ちゃん、キレイになったね。」って言われたそうです。
それも、大勢いる中で1人が言ってみんながそれに同調したのではなく、個別に言われたそうです。

 

今まで、妹には「いつも可愛いね」と声をかけているのは耳にしていたけれど、自分にはそんなことを言われたこともなく、こんなことを人から言われたのが初めてで本当に嬉しかったそうです。