腰痛緩和セルフケア体操

こんにちは。
門真市古川橋の元氣カイロプラクティック院院長の山本です。

 

今日は腰痛の方におススメのセルフケアの体操をお伝えします。
(腰痛だけでなく、ぎっくり腰や坐骨神経痛の方にも有効なセルフケア方法です。)

 

今回ポイントになるのは、腸腰筋(腸骨筋、大腰筋)です。

 

腰の骨から足のつけ根につく大腰筋という筋肉、骨盤の右と左にある骨の内側から足のつけ根につく腸骨筋という筋肉があります。

 

今回はこの筋肉を鍛えるというわけではないのですが、筋肉を動かして柔らかく保ちたいと思います。

 

~やり方~

①必ず何かにつかまり立ちをして下さい。
※転倒防止です。

 

②片足立ちになります。

 

③(股関節と膝を曲げて)90度より少し上くらいまで脚をあげます。

 

④脚を上げたら脚を後にぶらーんと振り下ろして下さい。
・この時、力を入れてけると言うわけではありません。力を抜いてぶら~んと後ろへ振るだけです。
・足を後ろへ振った際に、同時に体が前に傾かないように気をつけて下さい。

 

⑤以上の動作を片足15回ずつ、朝・昼・夜の3回行ってみて下さい。

 

朝・昼・夜の3回が難しい場合は朝と夜だけでも大丈夫です。

 

それも難しい場合は夜だけでも大丈夫です。

※寝る前はお避け下さい!!

 

補足

この腰痛緩和セルフケア方法は、当院にご来院されている腰痛の方をはじめ、ぎっくり腰や坐骨神経痛の方々にも指導させて頂き、実際に、「ずいぶん楽になった!」と効果をあげている方法です。

 

1回やるだけで効果が出ない場合もありますが、毎日、何回も行うことで楽になることもあります。

 

あきらめずにコツコツとやり続けて下さいね!

 

腰痛でお悩みの方に最適なコースです!

循環バランス整体コース施術料金

毎月限定web割引

ご予約お問い合わせお電話・LINEで

LINEでの予約!

元氣カイロ院アクセスマップ

大阪府門真市幸福町28-15クレアドール1F
TEL 06-6905-3338
京阪古川橋駅から北へ徒歩5分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加