授乳が原因の首こり肩こりのセルフケア

こんにちは。
門真市古川橋の元氣カイロプラクティック院院長の山本です。

 

今回は、授乳が原因で起こる首こり・肩こりのセルフケアについてお伝えさせて頂きます。

 

産後のお母さんで授乳をされている方に首こりや肩こりの方が多いんですが、皆様、授乳クッションを使われていますか?

 

使うのが面倒、授乳クッションの高さが合わないという事をよくお聞きするのですが、授乳クッションの高さが合わない場合は授乳クッションの下に他のクッションを置いて頂くとか、バスタオルを折りたたんで授乳クッションの下に入れて高さを調整してみて下さい!

 

すると、自分の腕や肩も楽になりますので、ぜひ、お試しください。

 

それと、ずっと首を下に向けて授乳をされているとどうしても首こりが出てきてしまいます。

 

授乳をされている途中で少し首を上に上げてみたり、横に回してみたりしてみて下さい。

 

授乳後、首を右斜め後ろにそらし、鎖骨の上を擦るようにマッサージしてみて下さい。

 

反対も左斜め後ろに首をそらして、鎖骨の上を同じように擦るようにマッサージしてみて下さい。すると、首こりが少し緩和されるかもしれません。

 

ぜひ、お試しください。

 

ワンポイントアドバイス

授乳の際、せっかく授乳クッションを使っているのに、高さが合わなくて、高さを合わせるために背中や腰を丸くして授乳をしている産後ママさんがたくさんいらっしゃいます。

 

すると、肩こり背中の痛み・腰痛が出やすくなってしまいます。
産後のママは、自分のことも大切に考えて下さいね。

 

こういったことが起こる前に、今回ご紹介させて頂いたことをうまく活用して頂き、毎日元氣にお過ごしください。

 

産後の骨盤矯正料金

初回限定web割引

LINEでの予約!

お電話でのご予約

元氣カイロ院アクセスマップ

大阪府門真市幸福町28-15クレアドール1F
TEL 06-6905-3338
京阪古川橋駅から北へ徒歩5分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加