いつも後頭部が重くて頭痛があった女性

いつも後頭部が重くて頭痛があった女性が来院された経緯

年齢:門真市在住の30代後半 事務員

コース:循環バランス整体コース

お悩みの症状:後頭部が重い、頭痛、首こり

 

この女性は、毎朝起きた時から寝るまで頭の重い感じが取れなくて、ひどくなると頭痛が出てしまい、薬を飲んでも効かないという状態でした。
また、仕事柄事務職で毎日パソコンを見続けていることもあり、日常的に首がこって仕方がないとの事でした。

 

今までに病院でMRI検査を行なったり、整骨院さんへ行ったりしましたが、病院では異常がないと言われて処方されるのは頭痛薬。

 

整骨院さんで電気を当てて貰ったり、揉んでもらったりしてもいっこうに改善する気配もないままで、何とか治したいと思ってネットで検索して当院にご来院に至りました。

 

検査

この女性の頭痛は後頭部が主に痛くて重い感じがいつもあるという状態で、たまにこめかみよりも少し上部分に頭痛が出ることもあったということでした。

 

また、生理の時になるとさらに痛みがひどくなっていたそうです。

 

検査を行う前の姿勢のチェックでは、常に顎が上がり気味の状態で、後頭部と首の一番上の骨との間が硬くて筋肉が硬くなってしまっている状態でした。

 

また、姿勢のクセから骨盤の歪みも大きく、おのずと子宮の歪み方にも影響を及ぼしていました。

 

内臓も肝臓・胆のう・腎臓・副腎・子宮に負担がかかっていました。

 

後頭部が重くて頭痛もあった女性の初回の施術

今回の女性の頭痛は、生理時にさらに痛みが出るという事なので、初回は内臓の施術を中心に行う事にしました。

 

内臓の肝臓・腎臓・副腎・子宮の調整を行いました。
次に体の水分循環を良くするための施術を行い、最後に頭と骨盤の調整を行いました。

 

頭と骨盤とは関係性が深く、双方を整えることでホルモンの分泌や治癒力をしっかり引き出すことを目的に施術を行いました。

 

施術後は頭とお腹が軽くなったと喜んで下さっていました。

 

後頭部が重くて頭痛もあった女性の3回目の施術

初回の施術日から10日目。
もうすぐ生理が始まるというタイミングでの施術でしたが、いつもならそろそろPMS(月経前症候群)による違和感が頭かお腹にあるとの事でしたが、今回は今のところそのような症状が出る気配はないとの事でした。

 

今回もまず内臓へのアプローチを行ない、その後、インナーマッスルである大腰筋や足首、太ももへのアプローチを行ないました。

 

インナーマッスルや足首・太ももは、一見、頭痛とは何も関係がなさそうですが、実は、骨盤や首の影響を及ぼします。
骨盤に影響を及ぼすということは、骨盤に関係が深い頭への影響があり、インナーマッスルは間接的に後頭部や首の上部に影響を与えます。

 

後頭部が重くて頭痛もあった女性の4回目の施術

前回の施術後にあった生理期間には、結局、今までのような頭痛ではなく、少し違和感があるくらいの極軽い頭痛だったそうで、かなり軽減されていたそうです。

 

ご本人もまさかこんなにすぐに結果が出るとは思っていなかったようで、ビックリされていました。

 

施術が4回目となる今回も前回と同じ内容の施術を行ないました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加