胃のムカムカ|逆流性食道炎と病院で言われた女性

【症例・改善例】逆流性食道炎

症状ー胃のムカムカ・首こり

お客様:女性 40代前半

来院:2016年10月

同時に抱えていた症状: 腰痛

 

来院の経緯

女性イメージ

夏頃からたまに胃のあたりが重く感じるようになってきました。

最初はごくたまに「少し胃が重いなと。」感じていた程度だったので、すぐに治るかなと胃薬を飲んでいました。すると、知らないうちに治っていたので、そんなに気にすることもなく過ごしていました。

 

9月の終わり頃になると、胃がムカムカするようになり、日が経つにつれてがひどくなってきたので病院へ行ったところ、「逆流性食道炎ですね。」と診断されて薬を処方されました。

 

しかし、薬を飲んでもそんなにスッキリしない。。。

 

ちょっと、焦り始めました。病院の先生は「薬を飲んでいればよくなるはず。」と言っていましたが、いっこうにスッキリ楽になる感じがなく、同じ頃に腰痛もひどくなってきたので、ネットで探して元氣カイロさんを見つけました。

 

検査と施術

検査

このケースでは胃のムカムカがひどくなってきた頃に腰痛も同じようにひどくなってきたというのが大きなポイントです。

・内臓ー肝臓・腎臓に負担。
・左右の腸腰筋・横隔膜が硬くなっていた。
・右の仙腸関節、腰部、首の可動性が低下。
・右の指が硬く、→腕の筋肉もかなりの張り感。
・呼吸が浅い。

 

施術

初回
肝臓と右の腎臓へのアプローチ。
体全体の水分循環を回復させる施術。
横隔膜、腸腰筋へのアプローチ。

胸からお腹あたりにかけてかなり楽になり、胃のむかつきがなくなった。

 

2回目:5日後の施術。
胃のムカムカはかなり軽減したとのこと。
肝臓と右の腎臓へのアプローチ。
体全体の水分循環を回復させる施術。
横隔膜、腸腰筋、左の腸脛靭帯、頭、上肢下肢へのアプローチ。

呼吸が深くなった。
胃のむかつきは全くなくなり、腰痛もなくなった。

 

3回目:1週間後の施術。
胃のむかつき・腰痛は全くなかった。そのかわり、首こりが際立ってきた感じがする。(本人談)

肝臓と右の腎臓へのアプローチ。
体全体の水分循環を回復させる施術。
横隔膜、上肢下肢、頭、右手首、右腕へのアプローチ。
首を触っていないにもかかわらず、首こりが改善。

 

4回目:11日後の施術
胃のむかつき・腰痛は全くなかった。首こりも以前と比べたらだいぶマシ。

肝臓と右の腎臓へのアプローチ。
体全体の水分循環を回復させる施術。
横隔膜、上肢下肢、頭、右手首、右腕へのアプローチ。
首こりはさらに改善。

 

5回目:2週間後の施術

胃のむかつき・腰痛はない。
仕事が忙しかったので、首を左に回すと痛み。

肝臓と右の腎臓へのアプローチ。
体全体の水分循環を回復させる施術。
横隔膜、上肢下肢、頭、右と左の腕へアプローチ。

首を左に回した時の痛みも改善。

 

6回目:3週間後の施術

引き続き仕事が忙しく、3日前から首がこった感じ。
以前よりも首は楽な期間が延びている。

体全体の水分循環を回復させる施術。
横隔膜、上肢下肢、頭、右と左の腕へアプローチ。

 

7回目以降は4週間に1回程度のメンテナンス施術。

 

逆流性食道炎・胃のムカムカについて詳しくはこちら

逆流性食道炎・胃のムカムカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加