【Q&A】冷え性って体質も関係ありますか?

こんにちは。
門真市古川橋の元氣カイロプラクティック院院長の山本です。

 

今日は、「冷え性って体質も関係ありますか?」というご質問を頂きましたので、お答えをさせていただきます。

 

冷え性は、体質というよりも食べ物が関係していると思って下さい。
食べ物は温かいものを食べる事が大切です。

 

そもそも、末端が冷えるというのは、もしかしたら体の中心部分も冷えているかもしれません。
体の中心部分を温めて、血流を良くして、ようやく末端も温かくなってきます。

 

この中心部分を温めるために温かい食べ物を食べるように気をつけてください!!

 

例えば、北の方でとれるものなんかは、かぼちゃ・人参・玉ねぎ・じゃがいも・生姜・りんごなど。
こういったものは大体、体を温めます。

 

逆に体を冷やすもの
南の方で採れるものは、レタス・キャベツ・きゅうり・スイカ…
それから化学調味料ですね。
あと、白砂糖、コーヒーなんかも体を冷やしてしまいます。

 

また、生野菜なんかは温めて食べて頂くと体も温まりますよね。

 

まず、体の中心部分を温める事を大切に考えてください。
それから、筋肉を柔らかくして、循環を良くして末端も温めていくと、冷え性もより改善されると思います。

 

ぜひ、温かいものを食べて体を温めるようにしましょう。

 

ワンポイントアドバイス

毎朝、パンとコーヒーを食べている方!
コーヒーを生姜紅茶に替えるだけでも体の温まり方が違いますよ。

 

紅茶に生姜を擦って入れるだけです。

 

紅茶には利尿作用があり、余分な水分を体から出す働きをしてくれますし、体を温める作用もあります。
生姜には健康のための様々な作用があり、体を温め、体液や氣の流れをよくしたり、血管を拡張させたりしてくれます。
他にも肝機能の強化もしてくれます。

 

ぜひ、お試しください。

 

足の冷えでお困りの方に最適な施術は!

循環バランス整体コース施術料金

毎月限定web割引

LINEでの予約!

ご予約お問い合わせお電話・LINEで

元氣カイロ院アクセスマップ

大阪府門真市幸福町28-15クレアドール1F
TEL 06-6905-3338
京阪古川橋駅から北へ徒歩5分

足の冷えについて詳しくはこちら

足の冷え

足の冷えに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加