【Q&A】寝る時に枕は必要か?

今日は、皆様からご質問が多い「寝る時に枕が必要かどうか?」ということについてお答えしたいと思います。

 

枕を使っていらっしゃらない方は、バスタオルを折りたたんで敷いた状態で寝てらっしゃるケースが多いんですけれども、仰向きで寝ている時はそれで良いと思います。

 

ですが、横を向いて寝ることが多いのであれば、頭の下にバスタオルを折りたたんで敷いていたとしても横を向いて寝ると仰向けの時に比べて肩の高さで、頭の位置が高くなる分、頭とバスタオルの間に距離ができてしまうので、頭が下に落ちてしまいますよね。

 

すると、下側になっている首の筋肉が縮んだ状態になり、硬くなりやすいです。

 

逆に上側の筋肉は引きのばされてしまいます。
一晩中そのままの姿勢をとっていると、どうしても凝りやすくなってしまいます。

 

右を下にしたり、左を下にしたり変えて寝る場合もあると思いますが、いずれにしても頭が落ちるという事には変わりがないので、どうしても首こりは起こりやすくなります。

 

ですので、枕を使ってない方で横向きに寝ることが多い。という場合は、頭の下に何か枕の代わりになるものでも良いですし、枕を使って頂いたほうが首のこりとかは少なくなるのではないかと思っています。

 

ぜひ、お試しください!!

 

補足

数年前の話ですが、ある女優さんがテレビで「首にしわができるので私は枕を使わないで寝ています。枕を使って寝ると、首にしわができやすくなるんです。」と発言し、枕なしで寝る女性が一気に増えました。

 

それと同時に、「首こり・首が痛い・肩こりがひどい・凝りすぎて頭痛がする」といった方々が、これまた一気に増えました。

 

枕がない状態で横を向いて寝ているのであれば、首の筋肉が硬くなりやすい状態となって、逆に、しわが増えたり、しわが濃くなることを覚えておいてください。

 

首こり・首が痛い・肩こりの方におすすめのコースです!

循環バランス整体コース施術料金

毎月限定web割引

ご予約お問い合わせお電話・LINEで

LINEでの予約!

元氣カイロ院アクセスマップ

大阪府門真市幸福町28-15クレアドール1F
TEL 06-6905-3338
京阪古川橋駅から北へ徒歩5分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加