身体と内臓の疲労、精神的ストレスで症状が!

お客様:60代前半女性

来院:2017年7月

最も改善させたい症状 : 体のだるさ

来院経緯とカウンセリング

Tさん、こんにちは。

本日はご来院ありがとうございます。

 

今回、最も改善させたいのが「体のだるさ」ということなんですが、具体的にどこの部分がだるいとか、いつの時間帯や何をしている時に特にだるく感じますか?

 

いやぁ、もう、いつだとか、どこがとかじゃなくて、全身が毎日いつもだるくて何もやる気が起こらないんですよ。

 

病院も行ったけど、自律神経の問題だとか気の持ちようだとかで、全然解決策にはならないんです。
もしかしたら、お医者さんの言う通りかもしれないんだけど、薬を飲んでも効かないし、気の持ちようと言われたら性格的なものもあって、体がしんどいのに無理をしてしまいがちというのがあるのかもしれません。

 

でも、何か納得できない部分があるんですよ。
なので、今回、こちらの予約をさせて頂きました。

 

かしこまりました。
おそらく、内臓と自律神経の2つの問題が絡み合っていると思います。
しっかりと検査と施術をさせて頂きますね。

 

検査

内臓ー全般的に負担がかかっているが、特に、肝臓・腎臓・副腎・腸に負担がかかっている。

筋肉骨格ースポーツをされているが、筋肉が硬く、筋肉に老廃物が溜まっていると考えられる。
また、骨盤と足首の歪み・負担が大きい。

 

施術

(初回の施術)

体の水分循環を良くするための施術。
内臓(肝臓・腎臓・副腎・腸)への施術。
足首への施術。
頭へのアプローチ。

 

施術終了後、「痛くもないし、そんなに強く押されたわけでもなく、何をされたかさっぱりわからないけど、体が軽い。」と言ってお帰りになりました。
この時、しばらくはスポーツを控えて貰う事を提案。

 

(2回目の施術)

3日後の施術。前回の施術後から体が軽い感じが続いていたが、スポーツをちょっとやってみた後から体にだるさが出てきたとのこと。
ご本人は楽になったから大丈夫と思ってスポーツをやったらしいのだが、これは良くない例で、ご本人も「先生のいう事を聞いとけばよかった。」と反省。

 

再度、初回と同じ内容の施術。
やはり、前回同様に体は軽くなった。
くれぐれもスポーツをやらないことを確認。
食事指導。

 

(3回目の施術)

お客さんの急な都合により、2週間後の施術。スポーツはしていないがものすごく多忙だったので、また元に戻るかなと思っていたが、思っていたよりも楽に過ごすことができた。

 

施術は、体の水分循環を良くするための施術。
内臓(肝臓・腎臓・副腎)への施術。
足首への施術。
これらに足の指を含む下肢と右の腸腰筋への施術を追加。
最後は頭へのアプローチ。

 

施術後、今まで以上に体が楽になったとの事であった。

 

(4回目の施術)

2週間後の施術。
夏という気候のせいもあるが、体がだるい感じ。
体が楽になるとどうしても無理をしてしまいがちなっている。

 

施術は、体の水分循環を良くするための施術。
内臓(肝臓・腎臓・副腎)への施術。
足首への施術。
これらに足の指を含む下肢と右の腸腰筋への施術。
頭へのアプローチ。

 

施術をすれば、確実に体が楽になるようである。
無理をしすぎないように促す。

 

(5回目の施術)

2週間後の施術。
今回は無理しないように気をつけていたこともあり、体のだるさなどはマシな状態。
食事指導の一部を取り入れたこともあって体は回復傾向。

 

施術は前回と同じ内容。
体はさらに楽な状態になった。

 

(6回目の施術)

2週間後の施術。
体はさらに回復傾向。少し疲れにくくなってきていたようである。
施術は引き続き、前回と同じ内容。

 

施術後、やはり体は軽くなって楽になった。

 

考察

体の疲労に加えて、精神的な疲労、内臓疲労が加わり、初回ご来院時はかなりの疲労感が出ておられた。

 

性格上、人に頼まれたらいやとは言えないようで、そういうストレスも抱えていたようであった。

 

施術はストレスにもなるべく負けにくくなるように副腎を活性化しつつ、内臓体制反射・体制内臓反射による体の疲労がなるべく早く回復できるように組み立てて行ったが、楽になるとすぐにスポーツをしてしまうので体制内臓反射が起こり、内臓も疲れてしまうという事の繰り返しになっている。

 

性格上、どうしても無理をしてしまうので、少し短い目の施術間隔で体のメンテナンスをしていくことをご提案、今後そのようにしていくこととなった。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加