胃のムカムカなどの原因が内臓の疲れだった女性

お客様:70代前半女性

来院:2017年7月

最も改善させたい症状 : 逆流性食道炎による胃の重たい感じ・体のだるさ・肩こり・腰痛

来院経緯とカウンセリング

こんにちは。
今回は、逆流性食道炎による胃の重い感じと肩こり・腰痛・体のだるさを何とかしたいということですね。

 

今もお仕事をされているようですが、会社の健康診断などでこの逆流性食道炎がわかったんですか?

 

働いてはいるんだけど、会社の検診ではなくて、ご飯を食べると胃が重たいような感じでちょっとムカムカするから、病院で胃カメラを飲んで調べたらそう言われたんですよ!

 

何だか、食道にある弁が閉じないらしいです。
お医者さんは「歳も歳だし、しょうがないね~。」と言って何もしてくれないからネットで調べてここに来たんだけど、これは治らないのかね~?

 

食道と胃の境界あたりに逆流を防ぐ弁があるのですが、それが閉じない状態にあるんですよね。
あいにく、当院の施術でそれ自体は治らないのではないかと思います。

 

しかしながら、胃の重たい感じやムカムカは改善できるかもしれません。

 

お医者さんも治らなさそうに言ってたので、しょうがないかもしれないけど、ちょっとでも楽になるんだったら、難しいことは良くわからないけどよろしくお願いします。

 

検査

内臓 → 横隔膜がとても硬く、呼吸が浅い。ご本人に呼吸の浅さを確認したところ、自分でもそう思っていた。

また、肝臓・腎臓・胃に負担がかかっている状態。

 

筋骨格 → 姿勢が前かがみ気味で腰が伸びにくい。腰の骨から脚の付け根の内側にある大腰筋という筋肉がかなり硬い。

また、外反母趾もあり、足の指全体や太ももの前部分の筋肉もかなり硬い。

 

胃のムカムカ改善の初回施術

体の水分循環を促す施術。
内臓(肝臓・腎臓)と横隔膜へのアプローチ。
右の大腰筋と右足親指へのアプローチ。

 

施術後、お腹周りが軽くなり、胃が重たかったのが楽になったとの事でした。

 

胃のムカムカ改善の2回目の施術

4日後に施術。
胃のムカムカはなくなったとの事。
また、前かがみだった姿勢が日常から少し真っすぐに立つ事ができるようになったと大変喜んでいた。

 

施術は、体の水分循環を促す施術。
内臓(肝臓・腎臓)と横隔膜へのアプローチ。
右の大腰筋と左右の足の指へのアプローチ。

 

施術後、さらに胃が楽になったそうで、姿勢もさらに良くなってまだ少し前かがみ気味だったのが無理なくこしを反った感じで立てるようになったとお喜び頂けた。
また、腰痛も少し楽になったとの事だった。

 

 

胃のムカムカ改善の3回目の施術

1週間後に施術。
胃のムカムカはなく、姿勢も維持。
腰痛も少し楽な感じで、肩こりがなくなったとの事。

 

施術は、前回と同じ内容に下部胸椎と腰椎にアプローチ。

施術後、腰痛は全くなくなり、腰が軽いとの事。

 

 

胃のムカムカ改善の4回目の施術

2週間後に施術。
胃のムカムカはなく、姿勢も維持。
肩こりと腰痛もない状態を維持できているようである。
症状がすべてなくなったと、かなりお喜び頂けた。
施術は前回と同じ施術内容。

 

 

胃のムカムカ改善の5回目の施術

3週間後に施術。
症状はほぼない状態。(少し腰がだるい時もあるが、ほとんど気にならないとの事)
施術は体の水分循環を促す施術。
内臓(肝臓・腎臓)と横隔膜へのアプローチ。
右の大腰筋と左右の足の親指、腰椎へのアプローチ。

 

ご本人の希望により今後も3週間くらいに1回の施術ペースでメンテナンスを実施する予定。

 

まとめ

今回のケースは病院にて、食道裂孔ヘルニアで逆流性食道炎を併発しているという診断が出されていました。

 

ご本人にとっては、具体的に胃がムカムカするという症状を何とかしてほしいというご希望でのご来院でした。

 

食道裂孔ヘルニア自体は良くならなくても、今回は横隔膜が硬かったのでそれにより胃や肝臓が上から押されていると仮定して施術を進めました。
おかげさまで胃のムカムカは全くなくなり、ほかの症状や姿勢まで良くなって頂いたことができました。

 

ご本人は、当院でのものすごく優しい施術だけれども、どこに行っても良くならなかった症状が改善されたことに、とても不思議でビックリしたとのことでした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加